EN / JP

「表現としての本」

本は情報を伝達するという従来の役割を超えて成長し続けています。 特にアート(フォト)ブックの分野では、価値観を共有している各分野のスペシャリストによるコレクティブな製作過程を経て、単にオリジナルのアートワークをそのまま複製することを超えた新しい本の表現につながっていきます。 出版プロセスのすべての要素が一致すると、結果として得られるアート(フォト)ブックは、表現の新しい崇高な力の可能性を持っています。

Case Publishingは、2015年に設立された東京を拠点とする出版社です。『表現としての本」をマニュフェストにおき、アートブックとしての新しい表現を追求、また、先人達が築いた技術を承継していく活動をしています。