Fiebre Photobook Market 2018 出展のお知らせ

Case Publishingは、マドリードで行われるFiebre Photo Festival 2018の関連イベントとして開催される「Fiebre Photobook Market 2018」に出展いたします。お近くにお越しの際は、是非弊社テーブルにお立ち寄りください!http://www.fiebrephotobook.com/book-market-fiebre-photobook

日程:
11月30日(金)17:00-21:00
12月 1日(土)11:00-21:00
12月 2日(日)11:00-19:00

会場:
Centro Cultural Daoiz y Velarde
Plaza de Daoíz y Velarde, 2
28007 Madrid
Spain

Lianzhou Independent Photobook Fair 2018 出展のお知らせ

Case Publishingは、12月1日に開幕を迎えるLianzhou Photo Festival(中国)の関連イベントとして開催される「Lianzhou Independent Photobook Fair 2018」に出展いたします。フェスティバルにお越しの際は、是非弊社テーブルにお立ち寄りください!http://www.lianzhoufoto.com/en/index.html

日程:
12月1日(土)10:00 - 18:00
12月2日(日)10:00 - 18:00
12月3日(月)10:00 - 18:00

会場:
The Lianzhou Museum of Photography
No. 120 Zhongshan Nan Road
Lianzhou Guangding, China

Art Photo Tokyo 出展のお知らせ

Case Publishing はArt Photo Tokyoに参加しております。http://www.artphototokyo.com

今回は2018年末に取壊される渋谷桜丘のビル一棟に50名以上のアーティストが集結。弊社もプリント作品、書籍を展示・販売しております。皆様のお越しをお待ちしております!

会場:ヤマハエレクトーンシティ渋谷跡地
〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町8丁目27

会期:11月16日(金)- 12月2日(日)
木・金・土・日曜 開催(※月・火・水曜は休館)
12:00~20:00 (別途23:00まで音楽イベントあり)

Pop-Up in Hong Kong

11月30日(金)まで、香港の誠品生活尖沙咀店にて弊社写真集を紹介する特設コーナーが設置されています。香港国際写真祭に合わせて展開されているこの企画、お近くにお立ち寄りの際には是非お越しください!

住所:Star House, 3 Salisbury Rd, Tsim Sha Tsui, Hong Kong
営業時間:月-日 10:00-22:00
http://meet.eslite.com/hk/tc/store/20180220037

Photobook Showcase 出展のお知らせ

今週末、現在開催中の香港国際写真祭のブックフェア「Photobook Showcase」に出展いたします。お近くにお立ち寄りの際は、是非お越しください!http://hkipf.org.hk/events/photobook-fair/

Polycopies 2018 出展のお知らせ

Case Publishingは、11月7日(水)からパリで開催される写真集フェア「Polycopies 2018」にshashashaと合同で出展いたします。最新刊Ahn Jun『One Life』はヨーロッパ初披露となります。shashashaからも最新作を数多く取り揃えます。お近くにお越しの際には是非お立ち寄りください。

日程:
11月7日(水)13:00 - 21:00
11月8日(木)11:00 - 21:00
11月9日(金)11:00 - 21:00(17:00- shashasha:題府基之さんサイン会)
11月10日(土)10:00 - 19:00

会場:
Bateau Concorde-Atlantique
Berges de Seine - Port de Solferino
75007 Paris - France
* 地下鉄最寄り駅はConcorde、もしくはAssemblée Nationale
www.polycopies.net

海の見える一箱古本市&せとうちのみの市 に出展します

CASEは、11月3日(土)に開催される海の見える一箱古本市&せとうちのみの市に参加いたします。
お近くにお立ち寄りの際には、是非お越しください。http://uminomieru-book.com/


日程: 11月3日(土)10:00~15:00
会場: 北浜alley レンガ広場
住所: 〒760-0031 香川県高松市北浜町3-2
アクセス: 高松駅から徒歩7分/ことでん高松築港駅から徒歩5分/高松港から徒歩5分
https://www.kitahama-alley.com/

倉敷フォトミュラルf にてブックショップを出店します

倉敷市で開催中の「倉敷フォトミュラルf」会場内にて、2日間限定でCASEの写真集の販売をいたします。
お近くにお立ち寄りの際は、ぜひお越しください。

会場:倉敷アイビースクエア内アイビー学館
日程:2018年11月3日(土)・4日(日)

倉敷フォトミュラルf
https://arsk.jp/photomural/index.html

「IN PRINT, OUT OF PRINT」展 開催のお知らせ

韓国・ソウルのメディア・パブリシング・プラットフォーム〈The Reference〉にて、Case Publishingの展覧会が開催されます。新刊となるAhn Jun『One Life』に加え、鈴木理策『Water Mirror』、大橋英児『Roadside Lights Special Edition』、井上雄輔『Containers in Tokyo』にフューチャーし、写真集ができあがるまでのプロセスを総合的に展示いたします!

<The Reference>
韓国ソウルを拠点とする出版社IANNが2018年3月ソウルに開館。ブックショップとプロジェクトスペースで構成されおり、レクチャーやトークも精力的に行われている。
http://www.the-ref.kr/

「IN PRINT, OUT OF PRINT」
会期|2018年10月27日(土)~ 11月25日(日)
オープニング・レセプション| 10月27日(土)17:00
Book Talk|10月28日(日)13:00
Artist Talk by Ahn Jun|10月28日(日)14:30

会場:
The Reference
B1/ 2F
44 Jahamun-ro 24gil
Jongno-gu Seoul
03042 South Korea

お問い合わせ先:
T 82 (0)70 4150 3105
F 82 (0)2 734 3106
www.the-ref.kr
info@the-ref.kr

10月20日(土)開廊時間変更のお知らせ

10月20日(土)のCASE TOKYO 開廊時間は17時からとなります。直前のご連絡となりますこと、深くお詫び申し上げます。尚、当日18時より「浜口タカシ追悼特別展」のオープニングレセプションを行いますので、お近くにお越しの際は是非お立ち寄りください。

CASE TOKYO/CASE ROTTERDAM オープン1周年記念企画 -第2弾-

先週ご案内した第1弾に引き続き、第2弾としまして希少本2タイトルを特別にご用意することができました。10/31までにご購入いただければ、shashashaで使える「全商品10%OFF」クーポンプレゼントも適応されますので、お得なこの機会にぜひご利用ください。

川田喜久治『遠い場所の記憶:1951 – 1966』サイン本 https://www.shashasha.co/jp/book/remote-past-a-memoir-1951-1966-s

荒木経惟『去年の写真』リミテッドエディション https://www.shashasha.co/jp/book/last-year-s-photographs-limited-edition

CASE TOKYO/CASE ROTTERDAM オープン1周年記念企画 -第1弾-

CASE TOKYO/CASE ROTTERDAMは、おかげさまでオープンから1周年を迎えることができました。昨年9月末のオープン以来、Case Publishingが出版する写真集を軸に、制作プロセスを展示する展覧会や関連するトークイベントなどの活動をおこなってきました。

このたび皆様に感謝の気持ちを込めまして、弊社出版物の販売をおこなうshashashaのオンラインショップにて特別キャンペーンを実施いたします。第1弾は、10/1よりスタート。Case Publishingの出版物をお買い上げいただいた方に、shashashaで次回ご利用いただける「全商品10%OFF」のクーポンコードをプレゼントいたします(対象商品をお買い上げ後4日以内に、shashashaよりクーポンコードを記載したメールをお送りいたします)。第2弾企画は後日告知いたします。ぜひこの機会にご利用ください。

Case Publishing 刊行写真集はこちらから
http://www.shashasha.co/publisher/case-publishing

井上雄輔「Containers in Tokyo」会期延長のおしらせ

CASE TOKYOで現在開催中の井上雄輔展覧会「Containers in Tokyo」は、ご好評につき10月13日(土)まで会期を延長いたします。

額装作品と合わせ、フレームに額装されたオリジナルプリントと写真集がセットになったスペシャルエディションも展示販売中。作家自ら1点ずつ製作した白塗りの木製フレームに、オリジナルプリントが額装されています。厚みをもたせた箱状のフレームは自立するため、壁に掛けることが難しい方でも置いて飾っていただくことができ、背面の蓋の中には写真集が収められています。写真作品と同様、緻密に設計、製作されたスペシャルエディションは、一見の価値ありです。

Unseen Book Market 2018 出展のお知らせ

CASE Publishing は、Unseen Book Market 2018 に出展致します。お近くにお越しの際には、ブース#12まで是非お立ち寄りください! http://unseenamsterdam.com/book-market-2018

日程:
9月21日(金)11:00-21:00
9月22日(土)11:00-20:00
9月23日(日)11:00-17:00

会場:
Westergasfabriek
Pazzanistraat 33
1014 DB Amsterdam
Netherlands

2018 SF Art Book Fair 出展のお知らせ

CASE Publishing は、2018 SF Art Book Fair に出展致します。お近くにお立ち寄りの際には、是非お越しください。
http://sfartbookfair.com/

日程:
7月20日(金)18:00-22:00
7月21日(土)11:00-18:00
7月22日(日)11:00-17:00

会場:
Minnesota Street Project
1275 Minnesota Street
San Francisco

飯沢耕太郎 × 中藤毅彦 トークイベント 「ストリートスナップ再考」

ゲストに写真評論家の飯沢耕太郎氏、写真家の中藤毅彦氏をお招きしてトークイベントを行います。

60年代半ば以降、森山大道をはじめとする多くの写真家がストリートスナップを精力的に撮り続けてきた。日本では数多くの写真集が刊行され、欧米の写真文化とは一線を画す独自の写真文化が形成された。また、中平卓馬らによるProvokeなど、伝達手段(アウトプット)としての写真同人誌に影響を受け、70年代は写真家たちが自らが発刊した媒体誌上を発表の場とした時代でもあった。
今展示にて出版した「地平」は1972年に創刊、1977年10号での休刊以降、約40年ぶりの復刊となる。当時のメンバーは百々俊二のみ、阿部淳をはじめとする新メンバー6人を迎え、20代から70代までの幅広い写真家によって構成された。
近年、肖像権などの問題やデジタルメディアの急速な発展により変化するストリートスナップをテーマに、2人のスペシャリストによる貴重なクロストークを開催します。

 

飯沢耕太郎(いいざわ・こうたろう)
写真評論家。きのこ文学研究家。1954年、宮城県生まれ。1977年、日本大学芸術学部写真学科卒業。1984年、筑波大学大学院芸術学研究科博士課程修了。主な著書に『写真美術館へようこそ』(講談社現代新書1996)、『デジグラフィ』(中央公論新社 2004)、『きのこ文学大全』(平凡社新書 2008)、『写真的思考』(河出ブックス 2009)、『深読み! 日本写真の超名作100』(パイインターナショナル 2012)、『きのこ文学ワンダーランド』(DU BOOKS 2013)などがある。

中藤毅彦(なかふじ・たけひこ)
1970年東京生まれ。 早稲田大学大一文学部中退。東京ビジュアルアーツ写真学科卒業。 都市のスナップショットを中心に作品を発表し続けている。 国内の他、東欧、ロシア、キューバ、パリ、ニューヨークなど世界各地を取材。 また、裸のラリーズ、ゆらゆら帝国、恒松正敏などのロックミュージシャンのオフィシャルカメラマンを担当するなどアーチストの撮影も行う。
作家活動と共に、東京四谷三丁目にてギャラリー・二エプスを運営、展示の他、ワークショップ等多数開催。
写真集に『Enter the Mirror』,『Winterlicht』,『Night Crawler』,『Sakuan,Matapaan-Hokkaido』,『Paris』,『STREET RAMBLER』がある。
第29回東川賞特別作家賞受賞。第24回林忠彦賞受賞。

[イベント詳細] 参加する:https://www.shashasha.co/jp/ticket/case20180721

日時:2018年7月21日(土)19:00–20:30 | 開場18:30
場所:CASE TOKYO 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-17-3 渋谷アイビスビルB1F
料金:1,000円
定員:30名
主催:CASE TOKYO
*キャンセルによる払い戻しはいたしませんので、予めご了承ください。
*当日受け付けをいたしますが、満席の場合は立見でのご観覧となります。
*ご購入時の「注文番号」をお控えください。当日ご提示いただきます。

I Never Read Art Book Fair 2018 出展のお知らせ

CASE Publishing は、I Never Read Art Book Fair 2018 に出展致します。お近くにお立ち寄りの際には、是非お越しください。
http://www.ineverread.com/

日程:
6月13日(水)18:00-22:00
6月14日(木)15:00-21:00
6月15日(金)15:00-21:00
6月16日(土)12:00-19:00

会場:
Kaserne Basel
Klybeckstrasse 1b CH-4057 Basel

[EVENT] 大橋英児 × 関次和子(東京都写真美術館学芸員) × タカザワケンジ

大橋英児モノクロ写真集「Being there」の編集を担当された写真評論家のタカザワケンジ氏、東京都写真美術館学芸員でネイチャーフォトがご専門の関次和子氏をゲストに迎え、トークイベントをおこないます。

日時:2018年6月9日(土)17:00 – 18:30 | 開場16:30
場所:CASE TOKYO 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-17-3 渋谷アイビスビルB1F
料金:1,000円
定員:30名

shashashaで予約
*キャンセルによる払い戻しはいたしませんので、予めご了承ください。
*当日受け付けをいたしますが、満席の場合は立見でのご観覧となります。
*ご購入時の「注文番号」をお控えください。当日ご提示いただきます。

shashasha POP-UP SHOP 開催期間を延長しました

CASE TOKYO Bookshopにて開催していた「森山大道×shashasha POP-UP SHOP」はご好評につき、期間を延長いたします。

「Daido Moriyama: Odasaku」スペシャルエディションのシルクスクリーン作品や、
「Daido Moriyama: Ango」収録作品プリントを特別展示販売します。

ウェブサイトリニューアルのおしらせ

この度、ウェブサイトを刷新いたしました。展示やイベントのお知らせなど最新情報を発信していく予定です。今後ともよろしくお願いいたします。

shashasha POP-UP SHOP|森山大道特集

日本とアジアの写真集を販売するshashasha。森山大道にフォーカスしたポップアップショップを、会場隣のCASE TOKYO Bookshopにて期間中、同時開催します。

1972年創刊、翌73年に5号で休止後、2006年に復活し現在も継続的に刊行されている私家版写真集「記録」を中心に、オンラインショップで完売したアイテムほか、多くのサイン本を取り揃えました。 また、「Daido Moriyama: Odasaku」スペシャルエディションのシルクスクリーン作品全10点、「Daido Moriyama: Ango」収録作品プリントを特別展示販売します。

企画の展覧会「IN PRINT, OUT OF PRINT 表現としての写真集」

この度、CASEは入江泰吉記念奈良市写真美術館にて、写真集に焦点を当てた展覧会「IN PRINT, OUT OF PRINT 表現としての写真集」を開催いたします。本展では、2015年に設立されたCASE Publishingが刊行してきた写真集を事例としながら、写真集ができあがるまでのプロセスを総合的に展示する展覧会です。 写真集の制作過程で作られる製本サンプルの「束見本」や、印刷時に版として使われるアルミ板の「刷版」、印刷色のチェックのために刷られる「校正刷り」、また印刷の最終段階で作家立会いの元調整されていく「刷り出し」など、仕上がった写真集からは見ることのできない制作現場の産物から、一冊の本が出来上がるまでにどんな工程を経て「写真」が「写真集」という表現に昇華されていくのかを明らかにします。さらには本展を通じ、今日における「写真集という表現」の可能性を検証する試みです。

展覧会ホームページ http://irietaikichi.jp/news/exhibition/160

会期:2017年12月9日(土)- 12月24日(日)
開館時間:火〜日/09:30-17:00(入館は16:30まで)
休館日:月(休日の場合は最も近い平日)

入江泰吉記念奈良市写真美術館
〒630-8301 奈良県奈良県奈良市高畑町600-1
Tel:0742-22-9811
Web:http://irietaikichi.jp/

荒木経惟 「愛の劇場」会期延長のおしらせ

CASE TOKYOで現在開催中の荒木経惟「愛の劇場」は、ご好評につき11月16日(木)まで会期を延長いたします。
同時開催の、shashashaポップアップショップは18日(土)まで。荒木経惟の関連写真集のほか、オンラインで購入できなくなった希少本もいくつかご用意しております。 ぜひお越しください。

*shashasha(写々者)は世界の写真集を販売するオンラインショップです。
http://shashasha.jp

新スペース[CASE TOKYO] [CASE ROTTERDAM] オープンのお知らせ

CASEは、この度東京とロッテルダムに新スペースをオープンします。

CASEの出版部門「CASE Publishing」は、写真や現代美術、デザインなど、芸術に焦点を当てた出版活動を通じ、アートブックが多様な文化のプラットフォームとなることを目指して2015年9月に設立されました。これまでに国内の美術館や日本芸術写真協会、国内外の作家とともに、造本やメディアとしての特徴を活かした、表現としてのアートブックを刊行しています。

CASEの次の歩みとして、この度東京とロッテルダムに拠点となるスペース[CASE TOKYO]と[CASE ROTTERDAM]をオープンします。今後は日本各地、ソウルやベルリン、台北など世界各国に拠点を設け、CASE Publishingの書籍刊行に合わせた展覧会をはじめ、シンポジウムやレクチャー、ワークショップなどを開催し、各地のコミュニティに根ざした文化交流の場を目指します。

CASEの空間・什器はDAIKEI MILLSによるデザインです。「印刷物」「プラットフォーム」をキーワー ドに、配送用パレットから展開された什器は、各スペースのサイズや展示のコンセプトによって可変性の ある機能を備えています。※写真は、テスト段階で撮影されたプロトタイプの什器です。 空間/什器デザイン:DAIKEI MILLS/ www.daikeimills.com

"去年の写真" "遠い場所の記憶:1951-1966" IMA MAGAZINE Best Photo book 2016

去年の写真」と「遠い場所の記憶:1951–1966」が、IMA MAGAZINE Best Photo book 2016 More Recommendations by 22 Specialistsに金子隆一によって選ばれました。