CASE TOKYOでは、4月21日(土)から5月12日(土)まで、Chan Dick(チャン・ディック)の展覧会「Chai Wan Fire Station」を開催いたします。Chan Dick(チャン・ディック)は香港を拠点にする写真家で、彼が国際的に評価されるきっかけとなったのが、同名写真集(Case Publishing 刊)に収録された《Chai Wan Fire Station》でした。

ある日オフィスで仕事をしているときに、チャイワン消防局を俯瞰した光景をバスルームから見つけました。その光景は想像していた以上にたくさんのことが起こる眺めでした。トレーニング以外にも、消防士たちはバレーボールをしたり、消防車を洗車したり、学校の郊外学習をしたりと、全てのことがひとつの小さな場所で行われていたのです。— チャン・ディック

彼が覗き見る窓から遠く下に見える小さな世界では、消防士たちが日常生活を営んでいます。その一方でチャンが魅せられた遥か上空からの撮影は、日常を逸したミニマルで美しい鳥瞰図を映し出しています。本作品は、2015年の[Hong Kong Photo Book Awards]、2016年[Tokyo International Foto Awards]を受賞し、アジアを中心に注目される作品として評価されています。

Artist

陳的 CHAN Dick

香港を拠点とする写真家。消防署での日常を俯瞰で捉えた「Chai Wan Fire Station」の作品で、2015年にHong Kong Photobook Awards、2016年にTokyo International Foto Awardsを受賞。2017年9月にはCase Rotterdam(ロッテルダム)にて個展を開催。

チャンは、香港における社会政治問題をテーマにした作品も発表している。社会変革を求める学生団体を写し出した作品「No Compromise」(2014年)は、International Photography Awards (IPA) のprofessional editorial/political category3位を獲得した。

Access

CASE Tokyo
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-17-3 渋谷アイビスビルB1
Google Map